会員さんからいただいた「生の声」(2024年4月分)

GWも終わり、
本日より通常モード再開、という方も
多くおられることと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。
さて、本校の会員向けメールマガジンで
は、会員の方からいただいた「生の声」を
ご紹介していますが、

本日はこちらのブログで、
4月にいただいた内容を一部、ご紹介
させていただきます。

▲はいただいた声
★は私(本校代表坪山)からのコメント
です。
(▲は文意が変わらない範囲で手を加えさせ
ていただいている場合があります。ご了承く
ださい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ゆる体操が仕事で役立った話】

▲仕事が相変わらず忙しいのですが、ゆる体操が
とても役に立っております。
今休みなしで1日14時間ほど勤務せざるを得
ない状況なのですが、比較的元気なのは間違
いなくゆる体操のおかげです。
いつもありがとうございます。

(20240421/Aさん)

★昨年起業され、事業の立ち上げで大変忙し
い毎日を送っておられるAさんからのコメント
です。
でも、毎月オンラインでコンスタントにレッスン参
加されているので、これほど忙しい状況だとは
私も想像していませんでした。

これほど忙しい状況でもレッスンにご参加く
ださっているということは、
レッスンに参加することにかかるトータルと
しての「コスト」(経済的コストの他、時間・体
力・気力を含めたコスト)よりも、「リターン」
(心身の疲労回復・能力アップ等)が上回っ
ていると評価してくださっているからかと思
いますが、いずれにせよギリギリの状態か
と思います。

1日も早く事業が軌道に乗り、通常ペースの
生活に戻られることを祈っております。

▲先月、会社の事業開発プログラムのプレゼ
ン前に、アドバイスくださり、誠にありがとう
ございました。
先生がアドバイスくださった
「肩ギュー」「肩ドゥワー」体操
をプレゼン直前に、さりげなく行い、臨んだ
ところ、必要以上の緊張もなく、自信を持って
プレゼンを行うことができました。

目標としていた「優秀賞」「案件採択」には届
きませんでしたが、「敢闘賞」で入賞すること
ができました。

ゆる体操を始めてまだ数ヶ月ですが、健康面・
体調面のみならず、仕事面においても、大きな
効果を得ることができると感じました。

(20240501/Bさん)

★2月に入会されたばかりのBさんからいた
だいたコメントです。
ある日のレッスン終了後、大事なプレゼンを
間近に控え、「緊張しない方法」について
ご質問をいただいたのに対し、私から
・「肩ギュー」
・「肩ドゥワー」
という2つの体操を直前に「さりげなく」行うこ
とをアドバイス差し上げたのですが、
その結果のご報告をくださりました。

最後にお書きくださったように、「ゆる体操」
は毎日の生活の様々な局面で活かすことが
できます。
仕事での成果を実感されたBさんは今後、
様々な生活シーンでゆる体操を活かすコツ
を掴まれたことと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ゆる体操すごいなぁと思った話】

▲いつもありがとうございます!!
ゆる体操すごいなぁと思った話、2点です。
(いい話ではなかったらすみません!!)

1) 先日、寝不足のままゆる体操教室で教室に
伺い、歩き系のレッスンを受けて帰りました。
カラダが緩んだおかげか、
帰りの電車の中で熟睡することができました(笑)
2) 連休で友人と遊んでやや二日酔い(疲労感)で
ゆる体操に参加したところ、ゆる体操後に疲労感が
なくなり肩こりも緩和しました。

(20240430/Cさん)

★休みの日の開放感でついお酒を飲み過ぎて
次の日の朝辛い・・・という経験、
私も若かりし日はよくありました・・・(笑)。

手前味噌になってしまうかもしれませんが、
あの頃、こんな教室があったら良かったなと思
います。

何せ、オンラインで受けられるのです
から・・・。
レッスンの前半30分は「寝ゆる」(寝ながら
行うゆる体操)ですので、寝ぼけ眼で参加を
しても大抵この30分でスッキリすることと思
います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ゆる体操を1年間続けて良かったこと】

▲1年間、ありがとうございます。
1年間継続して良かったことがたくさんあり
ます。

1)マッサージや整体にいくことがなくなった
2)声が出しやすくなった
3)歩くのが楽になり、どこまでも歩けるよう
な気になった

6月より月1クラスから中級を入れたいと
思っております。

(20240427/Dさん)

★本校では、
初めてゆる体操を学ばれる方は
最初の1年間、

「ゆる体操初級」

クラスのレッスンにご参加いただき、
1年以上ご参加くださった後、
より本格的な

「ゆる体操中級」

クラスへのご参加資格を得ていただける
受講システムとなっています。

ご入会時のコンディションはお一人お一人
様々ですが、コンスタントに1年間、レッスン
にご参加くださった方はほぼ全員が快適な
心身の状態を実感されているようです。

その、レッスン参加1年を経過した今の
「快適な状態」
をDさんがわかりやすくご紹介くださりました。

ちなみに3)に関して。
やはり「どこまでも歩けるような」気になり、
レッスン後神楽坂からご自宅のあった
戸越銀座まで本当に歩いて帰ってしまった
・・・という会員さんもおられます(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【体調が悪い時、ゆる体操に救われた話】

▲だいぶ回復しましたが、体力温存のため今
日までお休みいたします。
寝込んで苦しく、体に力が入ってしまう時、
軽い寝ゆるとさすりとダラーっで救われまし
た。

(20240319/Eさん)

★3月中旬に体調を崩し、寝込んでおられた
Dさんがくださったメールです。
体調が悪い時は休養に限る、のですが
・・・ゆる体操を上手に取り入れることで、
ただ寝ているだけよりも、より休養の効果を
高めた「積極的休養」を実現させ、
回復を早めることも可能で、Eさんはその体
験談をご報告くださりました。

因みに「ダラー」というのは、心身の力を抜き、
ゆるめるために使われる「擬態語運動法」の
やり方の一つです。

体調が回復された後、Eさんからは以下の
ような声もいただきました。

▲レッスンで腰をモゾモゾさせた後、腕をもじ
もじさせて、その後再度腰モゾをする時、
背中がより床にくっついていることに気が
つきました。
腕や肩甲骨をゆるませたのに、他の部位も
緩んでいるというような発見が楽しく嬉しい
今日この頃です。

(20240427/Dさん)

★仰向けに寝転んだ状態という穂は普通、最
もリラックスできる体勢ですが、実はこの状態
でも「こり」や「力み」は残っています。

「背中が床にくっついているか否か」

というのは、その「こり」や「力み」の状況を確認
するとても簡単な方法ですので、
皆さんもぜひ、確認なさってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員さんからいただいた「生の声」、
今回はこの辺で。

またご紹介をさせていただきます。

関連記事

  1. 「ゆる体操指導員」に転職した理由(2)

  2. 【「ゆる体操」のいい話シェア】シカゴから毎週、「ゆる体操」の…

  3. 【「ゆる体操」のいい話シェア】フィールドホッケー選手の体験談…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。