9~10月のテーマは「ゆる体操で体幹トレーニング」です(「ゆる体操初級(通常)」クラス)

神楽坂ゆる体操教室の「ゆる体操初級(通常)」クラスでは、毎月「テーマ」と、それに即した「課題パーツ体操」を設定してレッスンを行っています。

9月は
「ゆる体操で体幹トレーニング(1)」をテーマに、

「胸フワ背フワ」
「脇フワモゾモゾ体操」

の2つを課題パーツ体操に設定し、レッスンを進めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体幹トレーニング」

という言葉が一般に広く使われるようになったのは、2012年頃から。この種のトレーニングを導入したアスリートの活躍がきっかけで・・・と言われていますが、

ゆる体操開発者の高岡英夫先生はそれより遥か以前から書籍を始めとした各種媒体や指導現場において「体幹部の開発」
の重要性を発信され、多くの理論やメソッドを発表・指導されておりますので、

こうした高岡先生の数々の発信が「体幹トレーニング」ブームの誕生に少なからぬ影響を与えた、ということも十分推測することができます。

ただ、
今現在「体幹トレーニング」として行われている内容を見ますと、

体幹部を開発が生み出す深淵で壮大な可能性の中のひとつである

「(インナーマッスルを含めた)筋力強化による体幹部の安定」

という課題にほぼ限定されているように見受けられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月のレッスンではまず、
「体幹部をゆるめること」
を通して得られる心身の快適感にたっぷりと浸り、

その先にある

●からだの健康
●心の健康
●スポーツや武道・舞踊など、身体運動のパフォーマンスアップ
●仕事力の向上
●美しさ・若々しさ
●子どもの健全な成長と能力アップ
●妊婦さんや産後ママの体調管理

・・・など、様々な効果との繋がりを身体を通して実感し、今後長く(できれば生涯を通して)続く快適で楽しいトレーニングに向けた「ワクワク感」を高めていただければと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※神楽坂ゆる体操教室では現在、無料体験レッスンを実施しています。
9月の無料体験レッスン対象クラスの日時は、こちらでご確認いただけます。

無料体験レッスンお申込みフォーム

zoomでもご参加いただけますので、ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお申し込みください。

神楽坂ゆる体操教室 代表 坪山佳史

関連記事

  1. 1~2月のテーマは、「ゆる体操で有酸素運動」です(「ゆる体操…

  2. 【「ゆる体操」のいい話シェア】フィールドホッケー選手の体験談…

  3. 【「ゆる体操」のいい話シェア】シカゴから毎週、「ゆる体操」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。